SecurityGateway for Email Servers v6.0リリースノート

10年以上に渡るメールセキュリティの専門知識を元に、SecurityGatewayはメールセキュリティを低価格で提供するために開発されました。ビジネスで求められるメールコミュニケーションに対して常に脅威となる、スパム、ウィルス、フィッシング、なりすまり、マルウェアから、システムを保護します。

SecurityGateway for Email Serversについては、こちらをご覧ください .

SecurityGateway 6.0.0rc1

CHANGES AND NEW FEATURES

FIXES

SecurityGateway 6.0.0b

SPECIAL CONSIDERATIONS

[21168] デフォルトの新規インストールディレクトリーを、%PROGRAMFILES%\Alt-N Technologies から %PROGRAMFILES%\MDaemon Technologies へと変更しました。

 

CHANGES AND NEW FEATURES

FIXES

SecurityGateway 6.0.0a - 2019年 2月12日

特記事項

[21138] SecurityGatewayは、Windows Vista または Windows Server 2008 以上で稼働するようになりました。

 

マイクロソフト社によるセキュリティ修正プログラムの廃止や、必要な機能が搭載されていないことから、Windows XPやWindows 2003上での稼働ができなくなりました。

主な新機能

[9809] メッセージのアーカイブ

長期間のメールアーカイブを行えるようになりました。アーカイブされたメールは、全文検索が可能になります。アーカイブされたメッセージは、設定可能なアーカイブストアに格納されます。

[17480] 64bit バージョンのご提供

64bit版のオペレーティングシステム上で、SecurityGatewayの64bit版をご使用頂けるようになりました。64bit版では、搭載されたメモリーを有効に使用し、より多くの数のセッションを張れるようになりました。

[9809] 情報漏えい保護機能の向上

情報漏えい保護に向けたルールのテンプレートを60以上に増やし、ご利用頂けるようになりました。

変更点と新機能

修正点

Copyright ©2008-2019 MDaemon Technologies, Ltd.